【バスケ】ディフェンス密集地帯で使いたいギャロップステップを決めるコツ

今回は、バスケットボールで攻めの技である
ギャロップステップについてご紹介していきたいと思います。

ギャロップステップという技を初めて聞いた人はたくさんいると思います。
初心者の方でも分かるように書いたので一緒にみていきましょう。

そもそもギャロップステップって何ですか?

ギャロップステップとは

ギャロップステップとは、
ドリブルしながらゴールに向かって
ドライブ中にディフェンダーを空中でかわすためのプレイになります。

空中でかわす技なので、
ディフェンスはカットやブロックがしにくくなる技です。

一歩目を大きく踏み込んだ後に、
逆サイドを見ながらニ歩目を踏み込みます。

ディフェンスを交わしながら
リングに向かっていく技になります。

もちろん、シュートだけではなく、
パスも狙える技になってきます。

私自身ギャロップステップをものすごく試合中使うのですが、
最初の練習の時に、身体に染み込ませるために
毎日のように何十回と練習してきました。

一人で練習するだけではわからないので、
ディフェンスとしてリングの近くに立たせて、
そのディフェンスを交わすという風に練習を積み重ねてきました。

覚えると試合で結構遣える技なので覚えるといいと思います。

ギャロップステップが得意なNBA選手の事例動画

・レブロン・ジェームス選手

レブロン・ジェームス選手は、仲間にスクリーンにかけてもらってから
ギャロップステップをしています。

ディフェンスの間をキレイにすり抜けていっているのがわかります。

仲間のスクリーンを使ってギャロップステップをする
レブロン・ジェームス選手は器用で頭でしっかり考えて
素早く行動していますね。

・ステファン・カリー選手

ステファン・カリー選手は、大きい動作ではないですが、
ディフェンスの位置を確認して、
ギャロップステップをしているのがわかります。

ディフェンスがいる逆側にステップをふんで
ディフェンスをかわしてシュートをしています。

なぜギャロップステップはディフェンスをかわせるのか

普通にドライブインでシュートを打つと、
ドリブルしている手と一緒の方向にいるディフェンスは
手を伸ばせばカットを狙いやすいです。

また、逆側のディフェンスがカットを狙ってしまうと
ファウルになる可能性があるので、手は出して来ません。

レイアップシュートを考えると分かりやすいと思いますが、
そのまま素直にシュートにいくとカットされやすかったり、
ディフェンスがタイミングよくブロックしにきたりするのが解ると思います。

それを踏まえて考えてみると、
ギャロップステップは空中で逆側を向くため
ディフェンスをかわすことができます。

そうすると、ドリブルしていた手の方向にいた
ディフェンスに背を向ける形になりますね。

ディフェンスをかわして
背を向けたままシュートにいけることになります。

このため、カットをしようと身構えていたディフェンスを
素早くかわすことができ、ディフェンスもカットができなくなってしまいます。

そのため、ディフェンスからカットやブロックされる確率が減ります。

相手を抜けるギャロップステップを身につけるには

ドリブルの基礎

ギャロップステップを練習するには、
まずは基本的なドリブルができないと成り立ちません。

静止した状態からドリブルをする練習で
ボールをみない状態でドリブルが出来るようにならないといけません。

基本的にバスケットボールでドリブルをしながら
下を向いてプレイする人はほとんどいません。

周りを見ながらドリブルするのが普通なので、
一番最初に身につけないといけない技術になってきます。

自分の重心がぶれないようにする

ギャロップステップを含めて、重心が大事になってきます。

ギャロップステップは、左右に素早く動く技なので
重心がぶれてしまうと上手くプレイがいきません。

右に身体が向いていた時に素早く左に切り替えた時に
重心がぶれないことを意識して練習しましょう。

一歩目を大きく踏み出す

スピードをアップするために最初の一歩目を大きく踏みだす練習をします。

一歩目を大きく踏み出して、ニ歩目は大きく踏みだす必要はありません。

動画を見てわかると思いますが、一歩目は大きく踏み出して、
ニ歩目とシュートは素早くしているのがわかります。

ギャロップステップを実践

基礎を学んだあとは、ギャロップステップの練習にはいります。

まずは、ボールを持ち1歩目を大きく踏み出します。

その後、身体を逆側にひねり両足で着地後
シュートを打つという簡単な技になります。

形としては、目の前に現れたディフェンスに対し
ニ歩目で背中を向けるイメージです。

ステップバイステップといえば分かると思いますが、
一歩一歩を踏み込みます。

 

まとめ

・ギャロップステップとは

・ギャロップステップが得意なNBA選手について

・ギャロップステップを身につけるためには

・どうしてギャロップステップはディフェンスをかわすことが出来るのか

・ギャロップスッテップの実践方法

今回はギャロップステップについてご紹介いたしました。

ギャロップステップがどういう技なのか、
また、ギャロップステップを使うことによって
どうディフェンスをかわしていかにスムーズに
シュートまでいけるのかを説明いたしました。

ギャロップステップはディフェンスを交わしながら
逆方向を向く技になるので、とても難しいと思いますが、
使えるようになったら、とても強い武器になると思うので、
試してみるのもいいと思います。